昭和49年に(1974年)4月に発足し、既存の自治会(主として綱島上町自治会)の中に点在しています。
活動歴が平成30年4月で44年目になる小規模自治会です。
【自治会の規模】
 世帯数 : 245世帯
 町会の班数 : 24班
(班長は班内の会員さんが、順番で半年又は1年交代で務めている)


 自治会の組織

【役員会】 山根英洋会長
会長、副会長(4名)、会計(1名)、会計監査(1名)、理事(数名)から構成。
@役員会の開催:基本的には月1回、定例役員会を開催。
A役員・班長合同会議:年2回開催。(7月、11月)

 
 自治会の活動

@環境事業として毎年7月最後の日曜日に「わが町大掃除とゲーム大会」を開催するほか、資源ごみ回収事業を実施。
A安全・安心環境づくりとして、防犯灯の整備、維持管理と防火・防犯パトロールへの参加(毎週木曜日)、防災訓練の実施や地域防災拠点訓練へ参加。
B社会教育活動として、綱島地区スポーツフェステアバル開催時に、地域の子供会へ助成。
Cレクレーション事業として、日帰りバス旅行・餅つき大会、その他綱島地区の行事(さくら祭り、菜の花祭り、少年すもう大会、盆踊り大会、夏祭り、スポーツフェスティバルなど)への参加。
D福利厚生事業として、新入学児童への名前入り鉛筆の配布、綱島地区敬老会への参加やそのための対象高齢者の調査・案内を実施、年3回ある募金活動の協力を会員に依頼。
平成30年度事業計画 

 

毎年恒例のもちつき大会を行いました
自治会の主要イベントである師走の風物詩、恒例の「もちつき大会」を12月20日(日)に北綱島小学校校庭で行いました。
当日は晴天に恵まれ今年一番の寒さでしたが、会場は熱気に溢れ皆さん元気にもちつき大会を楽しみました。

この「もちつき大会」は40数年前から始めずっと続けて来ています。地元の人との親睦を深めています。
子供の参加も「綱島北部地区こども会」を中心に10数年前から始まりました。

当日の参加数は、約200名と多数の方が来場し会場は大いに盛り上がりました。
「綱島北部地区こども会」の子供約60名とその父兄やお手伝いの方を含め100名と自治会の皆さん100名の
合計200名です。
綱島地区の各自治会長さんも来賓として駆けつけてくれました。
10時から始め、もち米を蒸かす人・もちをつく人・杵を洗う人・つきたての餅をこねる人、等
それぞれ手分けして、40うすの餅をつきました。
つきたての餅を雑煮やあべかわ餅にして来場者に振る舞われ、美味しそうに頬張っていました。

(当日の模様)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

第25回綱島桜まつりに自治会として参加しました




「夏のわがまち大掃除」を行いました。
7月27日(日)午前7時に、北綱島小学校駐車場に集合。
親子が参加し「大掃除大作戦」と称して町内の掃除を行いました。
掃除で汗を流した後でゲーム大会も行われました。


(昨年の模様)

 

第24回綱島桜まつりに自治会として参加、イベントを盛り上げました。
自治会では、テント内と屋外の2か所に分けて出店しました。
テント内では味自慢のうどんを用意しました。味付けにフアンも多くテント内で舌鼓をうってました。
屋外のコーナーでは、子供たち喜びそうなヨーヨー・スーパーボール・スマートボール等 用意しました。
子供たちは真剣になってヨーヨーなどすくっていました。

(当日の模様)
 
 
 

 
 自治会からのお知らせ

「災害時要援護者支援事業」取組みのためのアンケート調査を実施しました。
集計結果を取り纏めました(平成27年3月)
詳細はこちらをご覧ください 

平成26年度 綱島本町自治会定例総会を5月11日(日)に北綱島小学校「図書室」で開催しました。
平成26年度の事業計画が策定されました。
詳細は自治会活動欄の平成26年度の事業計画(PDF)をご覧ください。